看護師求人 > 看護師のキャリアアップは大学病院がオススメ

看護師のキャリアアップは大学病院がオススメ

大学病院は専門的な分野を研究しているので、より高いスキルと知識を身につけられる環境だと言えます。 なので、キャリアアップを目指しているのであれば大学病院で働くことが近道です。

総合病院と比べてみてもわかるように、一般的な総合病院では手に負えない方が検査や診察を受けにくるのが大学病院です。他の病院では治療が困難とされた場合でも、大学病院なら最新の医療設備が整っており、最先端の医療現場で経験を積むことができるのです。

しかし、キャリアアップを目指しているからといって看護師なら誰でも大学病院で勤務できるわけではありません。臨床経験の有無や経験・スキルなどが問われるので、新人看護師の求人はあまり見かけません。

そういったことが背景にあるため、大学病院で勤務する看護師の年収は他の病院と比べても高い傾向にあります。専門的な知識や技術だけでなく、ハードな業務をこなすことが求められるのも理由として挙げられます。給与だけでなく待遇面も優れている場合が多く、院内に保育所が併設されていることもあります。

つい収入面を重視して仕事を探してしまいがちですが、大学病院に応募するつもりなら業務内容や勤務形態について調べるようにしましょう。

給与などの待遇面やスキルアップができる等のメリットがある中で、やはりデメリットも存在します。 まず、一般の病院から大学病院への転職はスムーズにできる場合が多いのですが、大学病院に勤務していた看護師が一般的な病院やクリニックに転職するとなると難しいのが現状です。

なぜかというと大学病院の看護師というブランドのようなものがあるにも関わらず、意外とスキルが低く、一人の看護師に対して大勢の患者さんを受け持つという一般の病院の業務を円滑にこなせない人もいるようです。

大学病院から一般の病院に転職したいと考えているなら、職場の環境や業務についてよく調べたほうがいいでしょう。あとは、大学病院によっては正看護師のみの募集となっている場合があるので、求人を検索する際には気をつけるようにしてください。